建設業の経営管理ソフト「建設BALENA」にも使える!意外と申請が簡単なIT導入補助金 | 株式会社Office Concierge
コラム

建設業の経営管理ソフト「建設BALENA」にも使える!意外と申請が簡単なIT導入補助金

建設業向け経営管理ソフトのBALENAを提供しているオフィスコンシェルジュです。

今回は経営管理ソフトの導入をためらっている皆さんに朗報をお伝えします。

国の平成28年度補正予算からスタートしている「IT導入補助金」という国の制度があります。
これは、中小企業や小規模事業者などがITツールを導入する際の経費の一部を国が補助するという制度です。

そして、この制度で対象とされているITツールの1つに弊社のBALENAがあります。
そのため、これまで金額面をネックとしてBALENAの導入をためらっていた方々にはオススメの制度です。

しかし、現在この制度の公募は行われておらず、その上、次の公募の実施は未定となっています。
一方で、国会では衆議院の委員会などでIT導入補助金について継続に向けた前向きな発言もあります。

そのため、来年度も同じ、もしくは同様の補助金が導入される可能性があります。
そこで今回は、皆様に少しでも先取りして準備を進めていただこうと思い、
今年度の事例を元に申請に必要な物などについて簡単に説明します。

IT導入補助金の概要

この補助金は上にも記したように、
中小企業などにITツール導入の経費補助を国が行うというものです。

もちろん、建設業の企業も対象になっています。

補助金の上限額は100万円、下限額は20万円、補助率は2/3以下です。

つまり、経費総額が30万円以上だと申請できるということです。

また、補助対象となる事業は、
日本国内で実施される事業であり、
補助金事務局が採択したIT導入支援事業者のITツールであること
の2つの条件を満たしている必要があります。

弊社はIT導入支援事業者として採択されており、
建設BALENAについても補助対象のITツールとして採択されているため、
あとは対象事業が日本国内で実施されれば要件のほとんどは満たせています。

その他にも、注意事項等がございますが、
詳しくはIT導入補助金の公式ホームページ(https://www.it-hojo.jp/)をご覧ください。

補助金の申請について

ここからが多くの方々が知りたい情報ではないでしょうか。

補助金の申請、それも国が定めた補助金の申請となると、
その手間を考えて重い腰が上がらないという方も多いと思います。

しかし、それがネックで補助金を利用しなかったり、
ITツールを導入しなかったりするのはもったいないですよ。

なんと、この補助金は
IT導入支援事業者が代理で申請するものとなっているのです!

つまり、建設BALENAを購入していただくと、
補助金の申請手続きは弊社がほぼ全て行うということです。

申請に必要なものはほとんどなく、
申請書の事業計画等は弊社がお客様とのヒアリングを重ねながら書いていくため、
申請書などの準備で戸惑うこともほとんどありません。

全体の流れをおさらい

このIT導入補助金は、ITツールの契約や導入をした後に申請するものではなく、
交付申請をして、交付決定がなされた後に契約や購入をする制度となっています。

そのため、もし、補助金次第で
「建設BALENA」の導入を決めようか迷っているという方でも、
まずは申請してみることをオススメします。

また、まずは「建設BALENA」について知りたい、
あるいは、どんな使い心地なのか試してみたいという方は、
こちらから建設BALENAのサンプルをダウンロードすることができます。

現在は申請を受け付けていないIT導入補助金ですが、
来年度以降の活用を見込んで
建設BALENAの導入についてより詳しく知りたいという方は、
是非ともお気軽に弊社へお問い合わせください。

2017年9月27日
カテゴリー:コラム
タグ:

MENU CLOSE