BALENA利用規約

建設BALENA利用規約(以下「本規約」といいます。)は、お客様と株式会社Office Concierge(以下「当社」と総称します。)との間で、「建設BALENA」(以下「本ソフト」といいます。)をご利用いただく際の条件を定めるものです。お客様が本ソフトをご利用になる際には、本規約における各条項にご同意の上、使用していただくものとします。従いまして、お客様が本ソフトの利用を開始された時点で本規約は成立したものとみなされます。

当社は企業活動及び社会貢献の使命達成のため取引先企業やお客様、および当社従業者からお預かりした個人情報は、その取扱いに関しまして本個人情報保護方針を定め、厳正な管理のもとでその責務を履行してまいります。

当社方針

第1条(著作権)

本ソフトに関する著作権等の知的財産権は、当社に帰属するものとし、日本の著作権法及びその他関連して適用される法律等によって保護されています。本ソフトは、本規約の条件に従い当社からお客様に対して使用許諾されるもので、本ソフトの知的財産権がお客様に移転されるものではありません。

第2条(使用許諾の内容)

本ソフトは、当社が開発及び販売を行う製品等に関して当社から提供されるサービスを、お客様にご使用いただくためのものです。お客様は、本規約の内容に従うことを条件に、本ソフトをお客様が所有するパーソナルコンピュータにおいて使用することができるものとします。

第3条(使用の制限)

1.お客様は、本ソフト及び本ソフト上で表示されるドキュメントを複製することはできないものとします。
2.お客様は、本ソフトの変更または改変を行うことはできないものとします。
3.お客様は、本ソフトについて、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、解析を行うことはできないものとします。
4.お客様は、本ソフト又は本ソフトに関する権利の全部又は一部を、有償・無償を問わず第三者に貸与又は譲渡することはできないものとします。

第4条(本ソフトが送信する情報及び取り扱い)

1.お客様は、お客様と当社との契約に係る情報(お名前、部署名、メールアドレス等の情報を含みます)、お客様がご使用中の当社の製品の製品名、バージョン名、その他当社の製品に係る情報、お客様による当社の製品のご利用回数、ご利用時間、その他ご利用状況に係る情報、お客様がご使用のOS、ブラウザ等のご利用環境に係る情報等を、本ソフトが、当社又は当社が管理を委託する業者のサーバーに送信することを承諾するものとします。

2.当社は、前項記載の情報等を、法律に従い適切な方法で管理し、ライセンス管理、製品サポート及び新製品や各種キャンペーンのご案内、市場の分析、新商品の企画・開発、その他当社製品の品質向上及びサービスの提供・充実等の目的のためにのみ利用できるものとします。

3.当社は、第1項記載の情報等を、お客様の事前の書面による承諾なく、第三者に対して開示・提供しないものとします。ただし、法的根拠に基づく公的機関からの情報開示要求があった場合は、この限りではないものとします。

4.前項にかかわらず、当社は、当社が取得した第1項の情報等について、お客様への発送業務その他当社の業務を委託することを目的として開示・提供することがあります。この場合、当社は、委託業者に対して本規約と同等の義務を負わせるものとします。

5.お客様は、当社よりインターネットメールにて送信される、新製品や各種キャンペーン・セミナーのご案内について、本ソフトにて配信の有無を指定することができるものとします。

第5条(保証の範囲)

1.お客様は、本ソフトがいかなる状況においても不具合を生じることなく動作継続できるものではないことをあらかじめ承諾するものとします。

2.当社及びグループ各社は、お客様が本ソフトを使用することあるいは使用できないことから生じる偶発的あるいは間接的な損害、または受けられるべき救済の損失、得べかりし利益の損失、その他使用若しくは不使用に起因して生じるいかなる損害に対しても、一切の責任を負わないものとします。

3.本ソフトの使用によって作成されたデータのバックアップ等の保全措置は、お客様の責任と負担において行うものとします。お客様または第三者がデータの破損・消失等によって受けたいかなる損害に対しても、当社らはその賠償の責めを負わないものとします。

第6条(契約の終了)

1.お客様は、いかなる時も本ソフトを廃棄することによって、本規約を終了させることができるものとします。

2.お客様が本規約の内容に違反した場合、当社は本規約を解除し、本ソフトの使用を終了させることができるものとします。その場合、お客様は本ソフト(すべてのコピーを含むものとします。)を廃棄しなければならないものとします。

3.前2項による場合、その他終了原因の如何にかかわらず本規約が終了した場合であっても、本規約第1条、第3条、第4条第2項から第4項、第5条から第8条までの各規定は引き続き有効とします。

第7条(その他)

お客様が本ソフトを海外に持ち出す場合は、日本国外国為替及び外国貿易法、米国輸出管理法及びその他の国の法令を遵守しなければならないものとします。また本規約は、日本法により解釈され、統治されるものとします。

第8条(合意管轄裁判所)

本ソフト又は本規約に関する訴訟については、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることを合意するものとします。

株式会社OfficeConcierge 代表取締役 小松延顕

MENU CLOSE